新生“未来”

和楽器と洋楽器のコラボレーションをお楽しみいただけます。

オリジナル曲に加え、スタンダードナンバー、民謡、ジャズ、ラテン、童謡などをアレンジした演奏に加え、

高いエンターテインメント力にあふれる楽しいステージを展開します!

 

Toda_MWC_0455_edited_edited_edited.jpg

 津軽三味線ソングライターとして活動するアーティストで、豊かな感性を生かしたオリジナル曲を中心に、日本の伝統的な古典曲から現代音楽までをカバー。昔ながらの伝統にとらわれないパフォーマンスで、クロスオーバーな音楽の世界を目指し精力的に活動中。

 

一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)信託会員(作詞・作曲)ペンネーム:Mana

Toda Music Wonderland 代表

​津軽三味線・リーダー

​清水まなみ Manami SHMIZU

IMG_3220.JPG

5歳よりピアノを弾き始める。大学卒業後プロとしてのキャリアをスタート。

2001年、日本のラテン音楽界最高峰に位置するキューバンコンテンポラリーサルサバン「Grupo Chévere」に加入。その他、劇団四季のミュージカル「ライオンキング」のオーケストラにキーボード奏者として参加。 2007年には、日本を代表するサルサバンド「Orquesta de La Luz」に加入。その他、国内著名アーティストとのライブ共演やレコーディング、ソロピアノ、TV・ラジオ番組出演な ど、音楽家として幅広い分野での活動を展開している。

​ピアノ・キーボード・編曲

​斎藤タカヤ Takaya SAITO

57154389_2315785268745673_41665640303008

東京生まれ横浜横須賀育ち。コンガ、ボンゴなどの皮モノのエキスパート。
16歳でサルサに出会いパーカッションを始める。高校卒業後キューバへ短期留学。タタ・ウィネス、オスカル・バルデス(exイラケレ)に師事。
オルケスタ・デ・ラ・ルスに8年在籍後、2014年退団。

松任谷由実、井上陽水ほか数々のテレビ出演、レコーディングに参加。
パワフルでいて繊細なパフォーマンスで見る人聴く人を魅了する新進気鋭のマルチパーカッショニストとして多岐に渡り活動中。

​パーカッション

​宮本 仁 Jin MIYAMOTO 

© 2018 Manami Shimizu. Proudly created with Wix.com

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • YouTubeの社会のアイコン